ネット上彼女の作り方

ネット上彼女とネットで彼女を作る違い

 

ネット上彼女とは、○○ごっこと全く同じです。
バーチャル恋愛ともいい、仮想空間上の恋愛を楽しむことである。
リアルでは既婚していても、バーチャルでは恋愛を楽しむことができる。
オンラインゲームでは、ネット上で結婚もできるシステムもあります。
マンネリ化した主婦がこのようなバーチャル恋愛を楽しんでいる人が増加しているそうだ。
しかし、実際はコンピューターが意図的に作り上げたプレイヤーではなく、向こう側にも一人の人間が居るのです。

 

ネット上の彼女が実際の彼女になるのか?

バーチャル恋愛のはずが、実際に出会ってしまうケースは珍しくありません。
つまり、ネット上彼女と実際の彼女は紙一重な存在だったりもします。
しかし、出会うことを前提としたネット彼女は相手の本意を無視した結果にもなりえるため、当サイトでは推奨しません。

 

ネット彼女はあくまでネットの世界の彼女
一部でネットの関係からリアルの出会いを試みる人も居ますが、本質は、画面上での恋愛でしかありません。
本当に出会うことを視野に入れたいのであれば、ネット上彼女よりも、ネットを利用した彼女を作る事をオススメします。

 

ゲームやSNSを通した出会い
一緒に1つの目標を掲げた相手とは仲良くなりやすいです。
そのため、SNSで多くの出会いを繰り返し、事件が多発しています。
そこに目を付けたのが出会いサイトです。
出会いサイトは、今のSNSゲームほどクオリティーは高くないもののSNSと出会いの融合を試みています。

 

ネット恋愛の問題性
主婦と分かっていて、ネット上の彼女を食事に誘う行為などが多発しています。
しかし、相手は既婚者であり、子供や夫がいる立場です。
相手は「食事だけ」と安易な気持ちかもしれませんが、男性は至って真剣な出会いを考えているかもしれません。
ネット彼女、彼氏はお互いに温度差があることも多く、問題視されています。

 

ネットでの出会いの強み
ネットでの出会いは先に中身に惹かれてる分、外見に大きく依存されない点です。
見た目が8割なんていう心理学を唱える学者もいますが、この理論が適用されないのがネットでの強みです。
これは、ネット上彼女だけに適用されるのではなく、ネットで彼女を作る全体にいえることです。
つまり、外見に自信がない人ほど、ネットで彼女を作るのは有効な出会い方ともいえます。

 

ネット経由での出会いは、リアルの出会いと同じ
ネット上彼女とネットを利用して彼女を作るのは、言葉は似ていても全く異なるものです。
ネットを利用した彼女は、出会い方がネットなだけで、付き合い方も行為も全てリアルで出会った女性と同じなのです。
ネットで多くの女性と知り合って、出会いたいというのであれば、ネットで彼女を作るほうが効率的です。