彼女の作り方にGoogle Adwordsを使う

Google Adwordsで同棲、結婚した猛者がいる

皆さんはGoogleという検索エンジンをご存知ですか?
私は、分からない事があるとすぐにgoogleで分からないキーワードを打ち込んで問題を解消しています。

 

当サイトも、ネットで彼女を作る方法や疑問点が解決できるお手伝いが出来たら良いなって思って構成しています。
そんな、googleですが、検索とは別に広告が貼られているのはご存知ですか?
例えば、googleで「彼女 募集」と打ち込めば、

 

 

右の部分に検索結果とは別の「広告」が表示される。
この広告は1クリックされたら、○○円と料金が発生する広告ページです。
画像では、結婚相談所やお見合いパーティ−などの業者さんが出しています。

 

今回はこの広告を利用して、彼女を作る方法を紹介します。

 

実はこの方法は、既に実践した猛者がおり、結婚というゴールインを果たしている。
とても大胆で効果的な方法です。

 

 

Google Adwordsで広告を打つ

男性同様に女の子も出会いを求めています。
なので、女の子も彼氏を望んでいるわけです。
そういった「彼氏が欲しい」と同じ悩みを抱えている女の子をターゲットにすることで、彼女候補を探します。

 

キーワードは、goolgeで「彼氏 欲しい」などで、検索してくる女の子とします。

 

 

これで準備は万端です。
同じような悩みを抱えた女の子が、検索エンジンを利用して、女の子から連絡が来るのをひたすら待つのみです。

 

 

準備するもの

・Google Adwordの申請
Google Adwordの利用は有料ですが、無料クポーンのようなものがあるので、数千円までなら無料で広告を打つことが可能です。
「試しにやってみたい」と思う方がいれば、実質無料で試せるので利用してみましょう。
慣れれば10分程度で登録が完了します。

 

URL:http://www.google.co.jp/adwords/start/

 

・自分のブログやホームページ
Google Adwordに呼び込むサイトが必要となります。
このサイトに自己PRなどを記載し、興味が出会た女の子に連絡してもらうようにします。
独自ドメインでしっかりとしたサイトを作っても良いのですが、アメブロやFC2などの無料ブログでも十分だと思います。

 

キーワードの選定について

あくまで女性が検索するであろうキーワードを選ぶ必要があります。
よく、「彼女 募集」で同様にGoogle Adwordで広告を出す人が居ますが、
彼氏が欲しい女の子が、「彼女 募集」で検索を掛けるかは疑問が残るところです。
自分視点ではなく、女性視点で捉えましょう。

 

Google Adwordsで彼女を作る欠点!

さてここまで説明しましたが、

 

Google Adwordsで彼女を作るのは敷居が高すぎます!

 

普通に考えたら、やる根気もなければ知識も足りません。
なので、一般人は実質不可能と言えるでしょう。

 

こんな方法よりもはるかに簡単に彼女を作る方法は存在します。

 

雑学程度に覚えておいてくれたら嬉しです。
正直、この方法は私自身もやった事がないので、99%ネタ記事です笑

 

前⇒ブサイクでもインターネットで可愛い子を彼女にできる
次⇒ネット交際はリアルモテに繋がる