彼女の作り方

彼女は欲しいけど出会い系には抵抗がある

皆さんはきっと「ネットで彼女を作るのに興味はある」と思っています。

 

 

けど、「出会い系」には不信感がある人もいると思います。

 

 

実は私も始める前はそんな感情がありました。

 

 

出会い系で本気の出会いが出来るのかな、、、、

 

 

 

日本での出会い系サイトのイメージは、両極端な感じがあります。

 

 

「アダルト関連」か「結婚関連」の2つです。

 

 

H目的としたエロを前面に押し出したサイトもしくは、結婚を意識した婚活サイトです。

 

しかし、私たちのニーズはその2つではありません。

 

 

 

 

 

 

何が言いたいかというと、間にある「恋愛」を趣旨にしたようなイメージがないのです。

 

これは、日本のメディアの影響が強いのではないか?
って感じてしまいます。

 

 

ネットの出会い=悪い事

 

 

という認識が少なからずあることを示しています。

 

この体制は非常に残念な事です。

 

海外では、3分の1がネットで知り合って結婚しているというのに、先進国であるはずの日本ではそういったイメージが定着していないのです。

 

日本の高年齢化の理由の1つに、「出会いがない」と感じている人が多いです。

 

なのにもかかわらず、日本では大きな、「出会いの場」であるネット交際が疎外されているのです。

 

こういった間違った認識でいるのは非常に勿体ないです。

 

異性と出会うための活動をするのに年齢制限はありませんが、始めるのは早いほうが有利です。
つまり、この記事を読んでいる今が、ネットで彼女を作る上で一番有利な時期なのです。

 

断言できますが、数年後にはネットで彼女を作る事は、一般的に当たり前になるでしょう。

 

実際今現在でも、ネットでの婚活は年々急増しており、今年の婚約者の10パーセントは「ネットで知り合った」という統計も取れています。

 

なので、皆さんもメディアの

 

 

ネットの出会い=悪い事

 

に流されないで欲しいのが本音です。

 

もしかしたら、損しているのは、「あなた」かもしれません。

 

 

ネットでの出会いは増えている
ネットでの交際が10%以上に突入でも書きましたが、日本でも少しづつではありますが、ネット交際が増えています。

 

なので、「抵抗がある」と感じてしまう前に一度、体験されてみることをお勧めします。

 

アダルトを目的とした女性も多いのですが、純粋に出会いを求めてい方も多いのです。

 

私も出会いサイトで恋もしましたし、失恋もしました。

 

また、ネットでしか恋愛ができなかった私でしたが、職場の子との交際もできました。

 

ネットで知り合うことで、女性の扱い方が上手になります。

 

日常生活で出会いに溢れているような男性には不要かもしれません。

 

 

けど、少しでも「出会いを増やしたい」そんな考えがあるのならば、チャレンジしてみましょう。

 

当サイトでは、ハッピーメールの登録の仕方を説明していますし、攻略方法も紹介しています。

 

ある程度の疑問点は解消するはずです。

 

登録にはお金が掛かりませんので気軽に参加できます。

 

 

ちょつとした、「勇気と行動」が今後の彼女と出会える可能性に繋がることを知ってくれたら嬉しいです。

 

前⇒低身長でも大丈夫!チビでも彼女を作る方法
次⇒COD(FPS)で彼女が出来た