ニコニコ動画で彼女の作り方

ニコニコ動画を利用して彼女を探す

 

今やネット界の中心と言っても大げさではないのがyoutube。
ニコニコ動画はyoutubeに押され気味とはいえまだまだ、現役の動画サイトです。

 

  • 投稿される動画
  • 生放送の件数

は膨大な数になります、
こうしている間にも数々のスター配信者が生まれています。

 

アマチュアの配信者が、最大に輝けるこのニコニコ動画の世界は、出会いの可能性も広げてくれます。
ニコニコ超会議などの開催も盛んで、たとえルックスに自信がなくても実力次第ではモテてしまうのです。
そんなオイシイ思いを少しでも味わうために、人気配信者になってファンの女の子や未来の彼女を獲得する方法を学んでいきましょう。

 

ニコ生を使って彼女を作る!

ニコ生を使って彼女を作る!

 

多くの配信が生で行われているのが「ニコニコ生放送」です。
アカウントと機材さえあれば気軽に放送ができ、雑談系トークやナマ歌配信、ゲーム実況などが主流です。

 

放送ランキング上位者ともなると数千人もの視聴者が存在し、ちょっとした有名人のような扱いをされています。
そんな人気配信者の仲間に入るには、まずはコミュニティを作ることが肝心です。
コミュニティとは、メンバー限定放送ができるシステムです。

 

コミュ限にすることで荒らしが湧きにくく、またいわゆる「囲い」と呼ばれるようなファン、信者のような人を集めるのに効果的です。
コミュニティレベルが上がるとアンケートや延長無料など、放送者にとってお得なサービスが追加されていきます。
さて、ここから本題の女の子にモテて彼女を作る方法を探っていきましょう。

 

ニコ生配信で女性と出会う

最初からあまりがっついてしまうとナンパが主目的の「出会い厨」のようなレッテルを貼られ、ろくな事になりません。
ここではまず過疎放送(視聴者やコメントが少ない放送)でもいいので固定ファンを獲得することが大事です。
ニコ生の各放送を見ていると、たまに視聴者30人以下の過疎放送なのにコメント数がやたら多い放送があります。

 

こういったタイプの生主はコテハン(固定ハンドルネーム)登録で各視聴者を覚え、親密なコミュニケーションを図ります。
そして一般的な放送よりもプライベート感のある放送を行っています。
この手の少人数コミュ放送タイプは友好度も深まりやすく、オフ会などにも誘いやすい状況を作れます。

 

ニコ生にはネット民の中でも意外と積極的な人が多く、10代後半から20代前半の女性層も多いのが特徴です。
交際に発展するケースも多く、ニコ生界では突然結婚報告するカップルも珍しくありません。

 

出会いを求めてニコ生主になるならズバリこの「少人数コミュ」タイプを目指し、女性にアピールしていくことが最も効率的で効果のある方法です。
トークスキルがあるなら雑談でも良いですし、ゲームが好きなら実況配信でも構いません。
地道に続けていくことによって必ず視聴者数は増加していきます。
そのチャンスを活かせるかが、女の子をゲットできるかどうかの境目なのです。

 

より多くのファンを確保するには?

モテ系の人気配信者からコツを学ぶのも重要でしょう。

 

例えば、サムネイルひとつとっても重要です。
ニコ生のサムネはアニメ系と、男性視聴者を釣るための美少女サムネイルがほとんどです。
基本的には自分の顔写真は載せないのですが、ルックスに自信があるなら堂々と載せてしまいましょう。
例え詐欺写メでも、きっかけのひとつになるなら十分です。

 

人気配信者と仲良くなっておこぼれを狙う・・・というハイエナタイプも戦略としてはありです。
中規模程度のコミュなら付け入れるチャンスはあります。

 

 

イベント事を重点的に狙うなら、夏と冬に定期的に行われているコミックマーケットが非常にオススメです。

 

コミケ前になるとコスプレ、アニメ系に興味を持つの配信者が増加し、当然出会いの可能性も高くなります。
「コスプレを見るのは良いけどやるのはちょっと・・・」という人は、ネタ系に走れば大丈夫。

 

少しアクティブになるだけで彼女作りのきっかけが倍増します。
少しハードルが高いと感じるかもしれませんが、少しの行動力で多くのチャンスが生まれるので、興味がある人はチャレンジしてみましょう。

 

ニコ生を使って彼女を作るのはオススメ??

ニコ生で彼女化オススメ

 

正直に言うと、

 

彼女が欲しいからニコ生配信する!

 

という考えは、割に合わないです。
というのも、ニコ生で多少なりとも有名になるというのは、ちょっとした芸能人になるのと同じです。
そのためには、運と相当の努力、才能が必要です。

 

有名になりたい!!
ついでに彼女も欲しい!

 

という考えなら選択としては、なくもないです。
しかし、最近ではニコ生よりもユーチューブでの活動のほうが人気が高いです。
また、動画再生数が多いと、広告収入を得られる事からそのまま職業にもなります。

 

ここまで、話ておいてなんですが、

 

彼女目的なら、素直に出会い系で彼女を探したほうが懸命と言えるでしょう。

 

前⇒SNSを利用する
次⇒LINE掲示板を使う